アクシス90 LEDウインカーインジケーター取付け


純正ウインカーリレーの音は大きいのですが、壊れて汎用品に変えてしまったため音が全く聞こえません。しかも原付バイクはウインカーのインジケーターが付いてない物が多く、右左折した後でも消し忘れてしまうことがあります。そこで消し忘れないようにインジケーター(パイロットランプ)を設置してみることにしました。

使用したのは既成品のLED『百鬼 1P-KAGAYAKI Orange』です。抵抗が入っているのでそのまま12Vに接続できます。バイク用品店のラフ&ロードで購入。型落ち(?)の為か他の色の物とパッケージが異なりました。

5本セット。パイロットランプの直径は9.3mmで小型な方だと思います。ステンレス製で防水仕様となってるようですが、今回はメーター内に設置します。

プラス配線はギボシ加工で各左右のウインカーから分岐。緑と茶がプラス線です。

マイナス配線はフレームと共締めしてアースに落としました。

メーターパネルへの取付け。8mmの穴を開けます。視認性の高い端上ギリギリに設置しました。

違和感なく設置できました。メーターカバーとの干渉もありません。ウインカーランプと連動して左右別々で点滅します。

左点滅。

右点滅。

LEDなのでかなり光量があり消し忘れに効果的だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。