アクシス90 BRAKING WAVEディスクローター交換


最近アクシス90を足としてよく使ってます。随分乗っていなかったので、バッテリー交換、ギアオイル交換、キャブ洗浄、キャリパーのオーバーホールを実施しました。1995年に新車で購入して以来メーターは何周かしているので、ディスクローターも限界にきており交換を考えていました。中国製の格安ローターも出まわっていますが、やはり命を預けるパーツは純正にしようと決めていたところ、ナップスで『BRAKING WAVEディスクローター』というイタリア製のローターが置いてあり、純正よりも値段が安かったので試してみることにしました。

パッケージ。型番は『YA12FID』です。価格は7,245円でした。キャリパーはJOG-Z用のブレンボに変えてありますが、アクシスもJOG-Zもディスクは共通で使用できます。

綺麗な仕上げです。波打つ形状で放熱性は良さそうです。厚さを測ると3.6mmでした。使用限度は3.0mmとディスク上に記載があります。

外した純正ディスクローター。凹凸が激しく薄い所は1mm位しかありません。いつディスクが割れてもおかしくない危険な状態でした。ネジロック材の固着が強力でボルトをなめてしまい、結局サンダーで全ての頭を落として外しました。

ホイールに乗せてみました。WAVEディスクローターは隙間があり錆が目立ってしまったため、錆を落として中心部分を黒に塗装しました。

ボルトは新品を使用します。型番は『90110-10156』。ナットは純正品ではありませんが、未使用の別の物を使用しました。

ホイールに取り付けました。取り付ける際ディスクに遊びがあります。ボルトを軽く留めた状態でタイヤ回転方向にディスクを回転させ、止まったところ(ブレーキが効いた際にディスクがズレない位置)で固定しました。ネジロック剤は使用せず、スレッドコンパウンドを塗布して組み付けています。

パッドはストックしてあった新品のベスラの原付用メタルパッドを使用しました。型番は『VD-256SJL』です。

当たりがまだ完全に出ていませんが、上記組み合わせで初期制動からガツンと強く効くタイプのようです。フルブレーキングでフォークが壊れそうな位しなります。減った純正ディスクと比べるのは話になりませんが、新品純正と比べてどの位違うのかは気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。